可愛いランドセルコレクション2023 » ここがポイント! ランドセルの選び方 » ランドセルの品質保証について詳しく知りたい!

ランドセルの品質保証について詳しく知りたい!

公開日: |最終更新日時:

ランドセルを選ぶ際には、6年間にわたる品質保証が付いているかどうかを確認することが大事。保証が付いてるランドセルなら、万が一の破損などにも迅速に対応してもらうことができるからです。

ランドセルの品質・保証を確認しましょう

高品質が約束されたランドセルであっても、何らかの事情で、破損してしまうことがあるかもしれません。破損した状態で残りの数年間を使い続けることは好ましくないので、できるならば早めに修理したいところです。

6年間の品質保証が付いているランドセルならば、メーカーによって有償・無償の基準が違うものの、迅速に修理してもらえることは確か。修理中は、代替品のランドセルを無償レンタルしてくれるメーカーもあります。

ランドセルを購入する際には、万が一の事態に備えて、必ず6年間の保証の有無や内容を確認するようにしましょう。

ランドセルの6年間保証とは?

国内のランドセルメーカーの大半は「6年間保証」を謳っていますが、必ずしも「6年間、無償で修理を行う」という意味ではない点にご注意ください。

一般的には、経年劣化などを理由とした自然な破損については無償で修理に対応してもらえますが、故意や不注意などによる破損については有償での修理となります。
たとえば、転んでランドセルが破損した場合やカッターでわざと切り込みを入れた場合などは、有償での修理となります。

なお近年では、破損や故障の理由に関わらず完全無料で修理してくれるメーカー(池田屋、土屋鞄、山本、生田、羽倉など)も見られるようになりましたが、そのようなメーカーは、まだ業界では一般的ではありません。

ランドセルが壊れたときの対処法

ランドセルが壊れた時には、次のような方法で対処しましょう。

購入した店に持参する

購入した店に壊れたランドセルを持参し修理を依頼します。修理中に使う代替ランドセルを借りて、修理完了後、改めて店に行って代替ランドセルと修理済みのランドセルを交換します。

郵送でメーカーに送る

店が遠方だったりネット通販でランドセルを購入していたりした場合には、メーカーに連絡をし、郵送で修理を依頼する形となります。ほとんどのメーカーは、修理依頼と同時に代替ランドセルを送付してくれるようです。修理されたランドセルが返送された後、代替ランドセルを郵送で返却します。

まとめ

ほぼ全ての国内メーカーのランドセルには「6年間保証」が付いていますが、保証の範囲や具体的な内容は、メーカーにより異なります。ランドセルを購入する際には、「6年間保証」という言葉だけではなく、保証の範囲や内容にもしっかりと目を通し、納得できる保証であるかどうかを確認しておくことが大切でしょう。

可愛いランドセル 最新版コレクション
可愛いランドセル選びをあきらめない、女の子ママ必見♡最新版(2021年度)可愛いランドセルコレクションを発表します。