可愛いランドセルコレクション2023 » ここがポイント! ランドセルの選び方 » 女の子は何をポイントにランドセルを選ぶべき?

女の子は何をポイントにランドセルを選ぶべき?

公開日: |最終更新日時:

ここでは、女の子のランドセルの選び方について、5つの基準から解説していきたいと思います。

女の子のランドセル選びの基準として、真っ先に思い浮かぶポイントが色やデザイン。お好みの色・デザインで、なおかつ、お値段的にも許容範囲ならば即決してもいい、とお考えの方もいるのではないでしょうか?

もちろん、色やデザイン、値段は大事なポイントですが、6年間にわたって毎日使い続けていくことになると、他の要素にも目を向けてランドセル選びをしたほうがいいかもしれませんね。当コラムが、ご家族の理想のランドセルに巡り合えるきっかけになれば幸いです。

女の子のランドセル選び方①:素材で選ぶ

ランドセルの素材には、大きく分けて「人工皮革」「牛革」「コードバン」の3種類があります。どれがおすすめ、という結論はありません。それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解し、お好みの素材を選ぶようにしていきましょう。

人工皮革

人工皮革とは、本物の皮革に似せて作られた人工素材のこと。市場に流通しているランドセルの約8割が人工皮革製です。

軽量、耐水性、豊富なカラーバリエーション、リーズナブルな価格などがメリットですが、本物の牛革と比べて耐久性や質感が劣る点がデメリットです。

牛革

牛革とは、本物の牛の皮で作られた天然素材のこと。本革にはいくつかの種類がありますが、中でも特に牛皮は人気の素材となっています。

革の風合いがあることや耐久性が高いことがメリットですが、人工皮革に比べて、全体的に重いことや耐水性に劣る点がデメリットです。

コードバン

コードバンとは、馬のお尻の皮で作られた天然素材のこと。3種類の素材の中では最高峰とされています。

見た目に品格があることや耐久性が高いことなどがメリットですが、他の素材に比べ、色のバリエーションが少ないことや全体的に思いこと、耐水性が弱いことなどがデメリットです。

女の子のランドセル選び方②:色で選ぶ

「女の子は赤!」「男の子は黒!」という時代は、とっくに過ぎ去りました。赤や黒のランドセルは古い、という意味ではなく、赤も黒も、他の色と平等に比べられる「相対的な色」になった、という意味です。

基本的に女の子は、次のような系統の色から選ぶことになるでしょう。

アニメや映画などの影響で、特定の色がブームになることもあります。ブームになると、その色のランドセルは早い段階で売り切れることがあるので要注意。もし、こだわりの色があるならば、早めに購入することをおすすめします。

女の子のランドセル選び方③:デザインで選ぶ

ランドセルのカラーはもちろんのこと、外装のワンポイントなどのデザイン性も、女の子のランドセル選びで重視される部分。6年間使い続けることを前提に、飽きのこないオシャレなデザインが施されたランドセルを選びたいものですね。

それに加えて女の子のランドセルで見ておきたい部分が、内装のデザイン。かぶせを開けて初めて見えるオシャレなデザインは、きっと女の子の心に響くのではないでしょうか?

親御さんにおいては、外側だけではなく内側のデザインも見てみるよう、お子様にアドバイスしてみてくださいね。

女の子のランドセル選び方②:フィット感で選ぶ

女の子のランドセル選びでは、フィット感をチェックすることも大切です。フィットしないランドセルを使い続けると、段々と体に負担が蓄積していくため、購入前にきちんと実物を試用してみましょう。

フィットしているかどうかをチェックする部分は、「肩ベルトと肩」と「背中と背当て」の二つ。また、仮にフィットはしていたとしても、体のどこかに違和感や痛みがないかどうかも、お子様に確認してみましょう。

お子様の体の成長や健康の妨げにならないよう、適切にフィットするランドセルを購入するようにしましょう。

6年保証付きのものを選ぶ

一度購入すると、基本的には6年間使い続けることになるランドセル。毎日のように使っていると、時にはランドセルに不具合が出てくることがあるかもしれませんね。

そのような時に備え、ランドセルを買うときには「6年間保証付き」かどうかをチェックすることが大事。6年間の保証が付いていれば、万が一の時に安心ですね。

ただし、同じ「6年間保証付き」であっても、メーカーによって保証内容が違うことがあるので要注意です。「故意で壊したのではない限り、6年間、無料で修理に対応します」という内容の保証が付いたランドセルなら安心でしょう。

まとめ

素材、色、デザイン、フィット感、保証を基準に、女の子のランドセルの選び方についてご紹介しました。参考になった部分はあったでしょうか?

女の子本人としては、主に色やデザインを基準にしてランドセルを選びがちです。もちろん、色やデザインも大事な要素なのですが、6年間使い続けるということを前提にして、親御さんからの視点やアドバイスも、そっと添えてあげましょう。

ただし、くれぐれも「親の押し付け」にならないように注意してくださいね。「親と一緒に選んだ大事なランドセル」という良き思い出がお子様の心に刻まれるよう、仲良く時間をかけてランドセル選びをしていきましょう。

可愛いランドセル 最新版コレクション
可愛いランドセル選びをあきらめない、女の子ママ必見♡最新版(2021年度)可愛いランドセルコレクションを発表します。