可愛いランドセルコレクション2023 » ここがポイント! ランドセルの選び方 » ランドセルに使われている素材の種類は?

ランドセルに使われている素材の種類は?

公開日: |最終更新日時:

ここでは、ランドセルに使われる主な素材の中から、「人工皮革」「牛革」「コードバン」の3種類をご紹介します。それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、お好みの素材を選んでくださいね。

ランドセルに使われる3つの素材

人工皮革

人工皮革は、限りなく本物の革に似せて作った人工素材のこと。市場に流通しているランドセルの約8割が人工皮革と言われています。

人工皮革のメリット

人工皮革のデメリット

人工皮革はこんな方におすすめ

人工皮革はカラーバリエーションが多彩なので、「色々なカラーから選んでみたい」という方におすすめ。また、体への負担を考慮し、少しでも軽めのランドセルを選びたい方にもおすすめします。

牛革

牛革は、本物の牛の革を使った天然素材のこと。ランドセルの素材として広く使われている本革の一種になります。

牛革のメリット

牛革のデメリット

牛革はこんな方におすすめ

本革ならではの風合いを大切にしたい方におすすめの素材。また、キズが付きにくい素材でもあるため、購入したときの美しい状態を長く維持していきたい方にもおすすめです。

コードバン

コードバンとは、馬のお尻の革で作られた天然素材のこと。馬一頭からランドセルのかぶせ2枚分しか取れない希少な素材です。

コードバンのメリット

コードバンのデメリット

コードバンはこんな方におすすめ

3種類の中では、最も高級感のある見た目になります。6年間にわたって最高級のものを大切に使っていきたいという方には、大変おすすめの素材です。

まとめ

ランドセルに使われる主な3つの素材をご紹介しました。

それぞれの素材は価格が異なりますが、価格が安いからと言って6年間使えないわけではありません。逆に、価格が高いからと言って総合的な満足度が高くなるとは限りません。

それぞれの素材には、それぞれの特徴があります。お子様や親御さんが何を重視してランドセルを選ぶのかという原点に立ち返り、みんなで話し合って理想の素材を選ぶようにしてくださいね。

可愛いランドセル 最新版コレクション
可愛いランドセル選びをあきらめない、女の子ママ必見♡最新版(2021年度)可愛いランドセルコレクションを発表します。