可愛いランドセルコレクション2022 » ランドセルの人気カラーコレクション

ランドセルの人気カラーコレクション

公開日:|最終更新日時:

2022年度のランドセルのトレンドカラー

紫・ラベンダー系のランドセル

赤や黒などの定番色、ピンクやブラウンなどの人気色に混じり、近年、急速に人気を集めているランドセルカラーが、紫色・ラベンダー色。明るい印象のあるパステル系の紫色から、落ち着いた雰囲気のあるダークパープルまで、女の子を中心に多彩なタイプの紫色が人気を集めています。

紫色やラベンダー色が急速に人気を集めた本当の理由は定かではありませんが、一説によると、かの大ヒットアニメ『アナと雪の女王』の影響があるようです。アニメの中では、紫色やラベンダー色が、まるでテーマカラーのようにたくさん使われていましたね。女の子向けのランドセルの人気カラーとして急上昇した理由としては、実に納得できる一説でもあります。

保護者から見ると、「あまり変わった色だと、友達の中で浮いて仲間外れにされるのでは?」と心配になりますが、一般にランドセルの色が理由で仲間外れになることはないので、その点はご安心を。むしろ6年生まで変わらずに好きでいてくれるかどうかを基準に、紫色・ラベンダー色を検討したほうが良いでしょう。

女の子はもとより、男の子からも人気が出てきた紫色・ラベンダー色。下でご紹介する人気カラーとあわせて、ぜひ候補の一つに入れておきたいランドセルカラーの一つです。

紫・ラベンダー系のランドセル紹介

ラベンダーのランドセル
引用元HP:コクホー(https://kokuho-randoseru.com/littlecua/)

メーカー:コクホー

  • 参考価格:84,700円(税込)
  • 重量:1,420g
  • 素材:タフガードなど
  • 保証:6年間

上質感・可愛らしさ・オリジナリティの全てをあわせ持つ人気のランドセルブランド、コクホー。様々なカラーのランドセルをリリースしているブランドですが、中でも特に女の子から人気のランドセルが、こちらでご紹介している「リトル・キュア」シリーズです。

随所に使われているゴールドパーツが、ランドセル全体のクオリティを高めています。カブセの裏側は、プリンセスの世界をイメージした可愛らしいデザイン。ランドセルを開けるたびにドキドキしますね。

ランドセルの色を選ぶ際のポイント

ランドセルの色を選ぶときのポイントを3つまとめました。お子様と一緒にランドセルの色を考えるときには、最低でも次の3点をしっかりと共有するようにしてくださいね。

Point1.何よりも「本人が気に入っている色」が一番大事

ランドセルを背負うのは、ママでもパパでもありません。お子様ご本人がランドセルを背負います。そうである以上、「本人が気に入っている色」であることが、何よりの大前提。最終的に何色で結着するかは別にしても、お子様が気に入った色を頭から否定しないようにしましょう。

Point2.あまり浮いてしまう色は考え物

「本人が気に入っている色」とは言っても、あまりにも浮いてしまう色は考え物でしょう。たとえば、いまだに「男の子は黒、女の子は赤」という保守的な地域がありますが、そのような地域でメタリック色などをセレクトすると、かなり浮いてしまうかもしれないので要注意です。

Point3.高学年になっても恥ずかしくない色がおすすめ

子供の意見は尊重したいところなのですが、大人の目から見て「明らかに高学年になったら恥ずかしくなる」という色・デザインを選んでしまうのも問題です。高学年になって恥ずかしくなりそうなランドセルは、初めからお子様の目には触れないような工夫をしても良いかもしれません。

女の子に人気のランドセルの色

女の子に人気のランドセルの色として、定番の「赤」、可愛らしい「ピンク」、落ち着いた「ブラウン」、最近人気の「水色」の4種類をピックアップしました。それぞれの色のイメージや特徴、具体的な商品例などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

女の子に人気のランドセルカラーNo.1は、やっぱり定番の赤でしょう。パープルやピンク、水色など様々な色が選択肢に入って久しい女の子のランドセルですが、今もまだまだ赤の人気は健在です。

昔からの定番色なので、他の色に比べると、個性という点では劣ってしまうかもしれませんが、最近の赤のランドセルには色々な装飾がついたタイプも増えてきたので、商品次第では十分に個性を出すことが可能です。または、あえて究極の定番、究極のシンプルを追求した無装飾の赤を選ぶのも、今の時代だからこそオシャレかも。

真っ赤なランドセルのほか、ワインレッド系のランドセルもよく見かけますね。ともに汚れが目立ちにくいという特徴もあります。

赤のランドセル

赤いランドセル
引用元HP:コクヨ(https://enfant.living.jp/osaka/randoseru/product/rakuroku.html)

メーカー:コクヨ

  • 参考価格:44,000円(税込)
  • 重量:1,100g
  • 素材:クラリーノ・エフ
  • 保証:6年間

コクヨから販売されているベーシックなデザインのンドセルシリーズ。大マチ縦幅を約14.5cmと広めで、教材を楽に出し入れできる設計が特徴です。横幅も広いのでA4ファイルも収納OK。背中の間にすき間がないので、肩への負担も軽減されます。

ピンク

昔から学年の何人かが選んでいた色がピンク。今ではすっかり定番と言っても良い色として定着しましたね。

ピンクにも色々あって、明るくて女の子らしいパステルピンクもあれば、ローズ系やさくら系などの個性的なピンクもあります。パステルピンクはとても可愛らしいのですが、色が薄めなので汚れに要注意。活発な女の子がパステルピンクを選ぶと、早い段階で汚れや傷が目立つようになることもあるので、買うときによく検討しましょう。

なおピンクは、低学年の女の子にはとても人気の色ですが、高学年の女の子には、それほど人気ではないということも頭の片隅に置いておきましょう。

ピンクのランドセル

ピンクのランドセル
引用元HP:Nino Y Nina(https://www.ninoynina-brandsite.com/lb)

メーカー:リトルベリー

  • 参考価格:64,900円(税込)
  • 重量:1,290g
  • 素材:クラリーノ・エフ
  • 保証:6年間

全体的にはキュートなパステルピンクを採用しつつ、いくつかのポイントにキャメルを交えた絶妙なフレンチピンク配色。可愛らしすぎず、子供っぽすぎず、どこかレトロな感じの漂うフレンチアンティークな印象にまとまっています。ピンクと赤の中間的なフレッシュラズベリーにも要注目。

ブラウン

メーカーとしては男の子向け、または男女兼用として販売していることが多いブラウン系のランドセルですが、実際には、男の子よりも女の子のほうから圧倒的に多く選ばれているようですね。

ブラウン系のランドセルを大きく分けると、チョコ系(濃いブラウン)とキャメル系(薄いブラウン)の2種類に分かれますが、よく選ばれているのはチョコ系のほう。高学年まで違和感なく使える落ち着いた色で、なおかつ、汚れや傷も目立ちにくいことから、濃いチョコ系のブラウンが選ばれることが多いようです。

逆に言えば、キャメル系のブラウンを選ぶ児童は少なめということなので、個性をアピールしたい人にはおすすめです。

ブラウンのランドセル

ブラウンのランドセル
引用元HP:LIRICO(https://www.lirico.co.jp/randoseru/antique)

メーカー:リリコ

  • 参考価格:64,900円(税込)
  • 重量:1,200g
  • 素材:クラリーノ・エフ
  • 保証:6年間

チョコ系とキャメル系、両方のブラウンランドセルを展開しているリリコ。物語の中から切り取ってきたかのような、リリコ独自のアンティークな世界観が一つ一つのランドセルでしっかりと表現されています。決して華美すぎず、いつまでも飽きの来ない上質さが魅力。

水色

今現在、お子様のランドセルを探している保護者の皆さんが小学生だったころ、恐らく一度も目にしたことのないランドセルの色が水色ではないでしょうか?ところがご存知の通り、今やランドセル売り場に行くと、当たり前のように水色のランドセルが置かれていますよね。ランドセルで個性を強くアピールしたい人たちから、強い支持を集めているようです。

水色は素敵な色なのですが、汚れや傷が目立ちやすいという点は考慮して検討したほうがいいかもしれませんね。高学年まで使ってくれるかどうか、他の児童たちの中で浮いてしまわないかどうか等々、子供も大人も一緒に考えて検討していきたいものです。

水色のランドセル

水色のランドセル
引用元HP:ふわりぃランドセル(https://fuwarii.com/products/detail/195)

メーカー:ふわりぃランドセル

  • 参考価格:63,800 (税込)
  • 重量:1,180g(付属品除く)
  • 素材:クラリーノ・エフ、レミニカ
  • 保証:6年間

パール風ジュエリーをイメージしたカブセ鋲やドレスを思わせるステッチなど、強い個性を放つ鮮やかな水色のランドセル。A4フラットファイル対応、防犯ブザー用フック、ワイドポケット&Dカン、クラリーノ背中クッションなど、高い機能性も持ち合わせた完成度の高いランドセルです。

男の子に人気のランドセルの色

男の子に人気のランドセルの色として、定番の「黒」、カジュアル感のある「青」、最近じわじわと人気が出てきた「グリーン」、売り切れ続出の「メタリック」の4種類をピックアップしました。それぞれの色のイメージ、特徴、具体的な商品例などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

男の子に人気のランドセルの色No.1は、やはり定番の黒。「様々な色を楽しく比べて検討したけど、最終的には黒に戻ってきた」という保護者が多いようです。

色で個性を表現することは難しい黒のランドセルですが、傷や汚れがつきにくい点や高学年まで違和感なく使っていける点、友達の中で浮いてしまう恐れがない点など、メリットはたくさんあります。最近では、黒のランドセルに赤や後などのステッチが入ったタイプも登場しているので、さりげなく控えめに個性を出すことも可能です。

装飾が一切ない真っ黒なランドセルも、なかなか高級感があっていいですね。

黒のランドセル紹介

黒のランドセル
引用元HP:シブヤランドセル(https://www.shibuya-randsel.co.jp/c/randsel/boy/sb-bambino)

メーカー:シブヤランドセル

  • 参考価格:61,600円(税込)
  • 重量:1,210g
  • 素材:クラリーノ(R)エフレインガード(R)Fx
  • 保証:6年間

シンプルかつ定番デザインながらも、ステッチの使い方などで上質感を表現するバンビーノのランドセル。デザインはもとより、機能性の高さでも定評のあるブランドです。同じシリーズとして、黒をベースにした5種類のカラーバリエーションを展開。

黒に次いで人気のランドセルカラーが青。昭和のころから、学年に何人かは青を選んでいる男の子がいたようですね。

ランドセルでよく使われている青を大きく分けると、サッカー日本代表のユニフォームを思わせるような明るい青、そして、落ち着いた雰囲気のある濃い青の2種類があります。人気が高いのは明るい青のほうですが、汚れや傷が目立ちやすい点、高学年になると子供っぽく見えるおそれがある点など、買う前によく検討したい点があることも覚えておきましょう。

もし学年が上がって青が子供っぽく見えてきたら、ファッションの方向性や髪型などに一工夫を加えることで、青の子供っぽさを消すことができます。

青のランドセル

青のランドセル
引用元HP:楽天(https://item.rakuten.co.jp/low-ya/fh01-43003-100/)

メーカー:カザマランドセル

  • 参考価格:52,990円(税込)
  • 重量:1,030g
  • 素材:クラリーノ・Fマット
  • 保証:6年間

「大人のオシャレ」が散りばめられた風格あるプレミアムなランドセルブランド、ルポル。人気のイデアルシリーズの中から、こちらでは「ベネチアブルー」をご紹介しています。革や鋲、エッジなど、随所に知的な大人をイメージさせる演出。

グリーン

「グリーンのランドセルを背負っている子なんて、見たことがない」という人がいるかもしれませんが、実際には、じわじわとグリーン系ランドセルは拡大しています。グリーンとは言っても、新緑のような鮮やかなグリーンではありません。黒に近い濃いめのグリーンです。

色が濃いからこそ、汚れや傷は目立ちにくい点がメリット。高学年まで違和感なく使える落ち着いた色であるにも関わらず、黒とは違って個性をアピールできる点も、グリーンのランドセルならではの魅力です。周りの児童たちの中で浮いてしまうこともないので、今後ますます人気が拡大していく色になるでしょう。

グリーンのランドセル

グリーンのランドセル
引用元HP:イトーキ(https://eshop.itoki.jp/shop/pages/brickwaynovel.aspx)

メーカー:イトーキ

  • 参考価格:64,900円(税込)
  • 重量:1,200g
  • 素材:クラリーノ・エフ
  • 保証:6年間

初めて見るにも関わらず、どこか懐かしさを感じさせるようなモスグリーンのランドセル。過剰な装飾を施さず、革本来の質感をシンプルに押し出したデザインに、ブランドの高いセンスが光ります。サイドにあるピッケルホルダー風デザインが印象的。

メタリック

メタリックとは、ゴールドやシルバーなどの金属系カラーのこと。かなり個性的で目立つランドセルですが、学校に何人かはいるはずなので、決して目にしたことのない色ではありません。デパートのランドセル売り場でも、少数ながら展示されている色ですね。

ランドセルの色としては個性的なのですが、ゴールドもシルバーも普段からよく目にしている色ということもあり、変に目立ちすぎることはありません。集団登下校しているときでも、一人だけ浮いてしまうこともないようです。

スポーツブランド系が販売しているメタリックカラーのランドセルが人気のようです。

メタリックのランドセル

メタリックのランドセル
引用元HP:楽天(https://item.rakuten.co.jp/mukustyle/schoolbag-7/)

メーカー:フィットちゃん

  • 参考価格:57,835円(税込)
  • 重量:1,240g
  • 素材:クラリーノ・エフ
  • 保証:6年間

展開する2色のうちの1つがメタリック系のシルバー。ブランドのアイコンが大胆に施されるなど、とても個性的なデザインのランドセルです。内側のポケットが通常より大きく開いたり、小分けできる内ポケットや伸縮性コードホルダーがついていたりなど、機能性・実用性も十分に考慮した仕様です。

まとめ

以上、ランドセルで人気の色についてご紹介しました。実質的に赤か黒しか選択肢がなかった時代の方々にとってみれば、最近の色の広いバリエーションは、本当にうらやましい限りでしょう。

実際に様々な色のランドセルを目にすると、どれもこれもが魅力的に見えてしまい、選ぶことができなくなってくるかもしれません。迷ったときには、入学する本人の好みを第一に考えつつ、大人の考えも交えてバランス良く色を選んでいきましょう。普段のファッションの傾向や地域性なども考慮して、本人に最適なランドセルを選んでくださいね。

可愛いランドセル 最新版コレクション
可愛いランドセル選びをあきらめない、女の子ママ必見♡最新版(2021年度)可愛いランドセルコレクションを発表します。